院長紹介

院長

[名前]
秋田 将臣
[経歴]
2012年 フジテレビ制作ドラマ『シニカレ』鍼実技監修
2012年 経絡治療学会 夏期大学 事務局着任
2013年 会田記念リハビリテーション病院にて臨床研究
2013年 経絡治療学会 関東支部 講師助手着任
2014年 経絡治療学会 関東支部 基礎科講師着任
2016年 経絡治療学会 学術大会にて
    『私はこうして間違えた ~後頭部痛~』を発表
2017年 経絡治療学会 関東支部 書記着任
2019年 経絡治療学会 関東支部 研究科講師着任
[趣味]
水泳・ビリヤード
院長写真

はじめまして。院長の秋田と申します。
皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

両親ともに鍼灸師と鍼灸師一家で育ちました。小さい頃から鍼に触れ、治療され大きくなっていきました。

肩こりの酷い小学生だった私
肩こりの自覚症状はなかったのですが、肩こりが酷くなると頭痛のする小学生でした。男子には珍しいと思います。そんな時は、もちろん鍼治療でした。治療されるとスッキリします。一度、頑なに鍼治療を拒んだ時がありました。頭痛が治るのは鍼治療のお陰ではなく、寝てたから治ったのではと考えたのです。結果、治らず鍼治療をお願いする結末に。

このような経験もあり、私は、継承された確かな技術であなたの生活を少し豊かにできればと思っています。身体に痛みや疲れ、違和感があるとストレスを感じます。もし、その痛みや疲れ、違和感がない生活を想像してみてください。充実した生活を過ごしている自分が想像できたことでしょう。仕事に集中できたり、充実した休日を過ごせたり、誰かにイライラすることもなくなるでしょう。そんな手助けを私にさせてください。
プライベートでは、恵比寿や学芸大学で友人と飲んで楽しい話をしていることが多いです。